明日開催のHYPER POP CLUB について

明日、10月23日渋谷のWWW Xで『HYPER POP CLUB』というイベントを開催します。

昨年、一昨年はSPIN.DISCOVERYというイベントを実施したのですが今年はお休み。
9月に1stアルバムをリリースしたbrinqと共催し、アプリのプロモーションという位置づけからスタートしました。結果的によりコンセプチュアルなイベントとなりました。

brinqを軸にブッキングしたアーティストをずらっと眺めた時にSpincoasterで音楽のイメージや要素を言語化する時に使用していた”HYPER POP“というタグに該当するアーティストばかりであることに気づき、そのまま”HYPER POP CLUB”と名付けました。

トラックメーカー、アイドル、バンドとジャンルやシーンを跨いだラインナップとなっていますが、通して聴いてみると音楽的には共通点が見えてくると思います。
CHVRCHESやPassion Pitのような海外のインディー・エレポップとSkrillexやDisclosureそしてPC Musicのような世界最先端のダンスミュージック、サカナクションやPerfumeのような日本の先進的な音楽、日本の古良きJ-POP、そしてKawaiiカルチャーやアイドルカルチャーがMIXされた少し先の日本の未来の音楽という感じがします。

音楽には○○系という街と根付いた音楽性というものが存在しますが、このHYPER POPというカルチャーはどの街とリンクするんだろう?ふと疑問に思いました。

渋谷系でもなければ、原宿でもなければ、秋原葉でもない。。色々と考えを張り巡らした結果、意外とSpincoaster Music Barのある「代々木」なんじゃないかという気がしました。

Kawaiiの聖地「原宿」と日本で最もCDやレコードが売れる街、そして新宿バスタが完成し世界から東京の玄関口とも言える「新宿」の間に位置し、アニメやアイドルの街「秋原葉」にも中央線で1本。音楽の街「渋谷」や「下北沢」に程よい距離でつながっています。

2020年の東京オリンピックに向けて代々木〜千駄ヶ谷のエリアの都市開発も進んでいます。2020年に代々木から世界に向けて発信されるポップミュージックが”HYPER POP”という音楽なのかもしれません。

WWW Xの音響は本当に素晴らしく、出演アーティストの持ち味が120%発揮されると思います。そしてVJのJOEさんがそれぞれのアーティストの音楽性を視覚的にも拡張してくれるハズ。
たくさんの出演者が過去最高のライブを披露してくれると意気込んでくれています。楽しみで仕方ありません。

プレイリスト

また以下に、ライブ以外での当日のイベントの楽しみどころをまとめました。こちらでも音楽の未来を感じられるのではないかと思います。遊びにいらっしゃる方はこちらもぜひ楽しみにしててもらえればと思います。


 

1.音楽情報ポータルアプリ『TYPICA(ティピカ)』

言わば音楽版SmartNews”TYPICA”がこの日リリースします。その日レビュー者を対象とした抽選会を実施します。ハイレゾ対応ウォークマン&ヘッドホンやSpincoaster Music Barでのお食事券など豪華景品を抽選でプレゼントします。(奮発しました)ぜひアプリも抽選会も楽しんでほしいと思います。

cvxv1vbukaagplo

 

2.VRミュージックラウンジ

PlayStation VRが発売されV元年と言われる2016年。(VRについて詳しいことはこちらをご覧ください
この日同時公開となるLucky Kilimanjaro「SuperStar」の360°MVや、ゆるめるモのVRMVがヘッドセットで楽しめるVRミュージックラウンジを展開します。どちらもただ定点で360°カメラを置いただけのMVではありません。VR+MVの可能性を感じていただけると思います。

3.Spotify招待コードを来場者全員にプレゼント!

ようやく日本に上陸した世界最大の定額聴き放題音楽サービス”Spotify”。その招待コードを来場者全員にプレゼントします。先日Spincoasterで実施した招待企画もものスゴイ反応でした。現在招待コードがないとスタートできませんが、イベントに来れば一足先Spotifyを楽しめます。余談ですが、配布するカードの裏面はSpincoaster Music Barの割引チケットになってます。

spincoaster%e8%a1%a8card-55x91-h-285x171

Spotifyのイベントのプレイリストもつくりました。

4.フードに東京ロージーが出店

幡ヶ谷にある秋田純米酒酒場”東京ロージー”の名物、味どうらくで漬けたチャーシューのサンドイッチやウズラ串が食べられます。

13735940_1808652776032173_991889853_n

ラウンジでは個性豊かで可愛い女性DJ陣がポップにイベントを彩ってくれます。
つまり、どこにいても、1日中楽しめるハズ。お時間ありましたらぜひ遊びに来て下さい。

Peatixの前売りは本日23:59までです。


brinq presents “HYPER POP CLUB” Powered by TYPICA

会場:Shibuya WWW X
OPEN / START:15:30
出演アーティスト:
brinq【Special Live Set】 feat.minan、アンテナガール、Emi、ellie、mika shinzawa
lyrical school
Yunomi feat. nicamoq
Satellite Young
WONDERVER
Avec Avec
Lucky Kilimanjaro
パソコン音楽クラブ 【OPENING ACT】

【VJ】 JOE(@jmworks)
【FOOD】東京ロージー

hpc_tt